<< Rovaniemi(ロヴァニエ... CAFE BLANC >>

小樽文学館 JJ’s Cafe

b0119161_15192468.jpg


小樽文学館で現在11月3日まで行われている「ポラロイドの歴史と小樽写真展」という企画展。
ちょっとおもしろそうだなぁと気になっていたので、この間の3連休に行ってきました。

以前から知ってはいたものの小樽文学館へ行ったのは初めて。
かなり年季の入った建物。
でも小樽らしい古いだけではない味のある建物でした。


b0119161_15272648.jpg



 札幌ねこ日記に応援クリックよろしくお願いします♪






b0119161_15283635.jpg

カフェの前に企画展のお話を。
この「ポラロイドの歴史と小樽写真展」は、生産が開始された頃から現在までのポラロイドカメラやその歴史についての解説展示と、ポラロイド好きなメンバー6名が撮影した小樽の写真が展示されていました。

カメラはかなり古いものから新しいものまで各年代のものがたくさん展示されていました。
そして展示されている写真は、6人それぞれの個性があって、そしてポラロイドカメラの独特な風合いや色味が小樽の風景とすごくよく合っていて、とてもおもしろかったです。

小樽育ちの私には何気ない風景で、むしろこの古ぼけた感じはどうなんだろう…と思っているようなものでも
見る人によってはそれが新鮮であったりするわけで…
写真を通してちょっと違う視点で街を見ることができて、いい街なんだなぁと思えたことが嬉しかったです。

この写真展、札幌では11月14日からcholon 2階で開催されるようです。
cholonの菊池智子さんが撮影した写真も展示されていて、個人的にはそれが好きだったかな。


b0119161_15493186.jpg

さて、企画展を見終わって帰ろうと思っていたところ、入り口付近のカフェスペースから珈琲のいい匂いが。
ちょっとだけ寄って行こうということで寄り道。

この日は偶然、円山のBrown Books Cafeの店長さんやスタッフの方がこのJJ’s Cafeで1dayカフェを
オープンする日だったようで、そのカフェのコーヒーを飲むことができました♪
小樽文学館と「薫る文学」展というものを共同開催していたようで、カフェスペースの隣では珈琲に関する
書籍がたくさん置かれていて、カフェ内で自由に読むこともできます。

b0119161_1559423.jpg

コーヒーはやや深煎りかな…ミルクが粉末タイプだったのでブラックで飲んだのですが
とてもおいしかったです。

b0119161_166118.jpg

b0119161_1663358.jpg

天井もすごく高くて窓枠の感じもすごくレトロです。
学校にあったのと同じヒーターも懐かしい。
前は庁舎として使われていたようで、この建物には文学館の他にも美術館なんかもあります。
このカフェスペースの内装は先日行ったUguisの人が行ったみたいです。

b0119161_161095.jpg

ちょっと1杯飲んですぐ帰ろうと思っていたのですが、おいしい珈琲と居心地良い雰囲気とおもしろい本の
おかげで充実した時間を過ごせました♪

円山のBrown Books Cafeにも今度行ってみたいなぁ。

b0119161_16143999.jpg




 札幌ねこ日記、1日1回応援クリックしていただけると嬉しいです!どうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by tonabyoshi | 2009-10-19 16:15 | カフェ(小樽)
<< Rovaniemi(ロヴァニエ... CAFE BLANC >>